「商店街オープン公開プレゼンテーション」開催されます!

先日ご案内した名古屋市の「商店街オープン」事業、複数回のワークショップや部会でのディスカッションを重ね、事業内容が煮詰まってきました。そこで2月下旬に、地元商店街の方から一般の方まで開放しての「公開プレゼンテーション」を開催いたします。

本年度は、堀田本町商店街と柴田商店街の2商店街がエントリー。それぞれの開催概要は下記のとおりです。

堀田本町商店街

  • 日時:2020年2月22日(土)14:30~16:00
  • 会場:ブラザーミュージアム コミュニケーションゾーン(名古屋市瑞穂区塩入長5丁目15)

柴田商店街

  • 日時:2020年2月28日(金)19:30~21:00
  • 会場:279ステーション(名古屋市南区柴田本通2丁目12)

11月より参加者が知恵を出し合いながら、地域のための店舗づくりを考えてきました。その成果を発表しますので、ぜひお誘いあわせの上、お越しください!
※どなたでも参加できます(無料)
※お問合せ先:(株)都市研究所スペーシア内 商店街オープン運営事務局 
 電話:052-242-3262

【参考】商店街オープンとは?

名古屋市では、リノベーションによる空き店舗の活用を契機とした活性化に取り組む商店街を支援しています。令和元年度は堀田本町商店街(瑞穂区)と柴田商店街(南区)の2つの商店街の空き店舗を対象として、活用方法を考えるワークショップ「商店街オープン」を行い、魅力ある店舗の開業を目指しています。