「NOBUNAGA21 第22回地域経済活性化セミナー」に参加しました。

2023年1月25日(水)午後、ナゴヤイノベーターズガレージで開催された「NOBUNAGA21 第22回地域経済活性化セミナー」に参加してきました。

「NOBUNAGA21」は、岐阜市に本店がある十六銀行と野村證券、監査法人トーマツの3社によるベンチャー支援組織で、「地域経済への貢献、地域ネットワークの活用、新産業と伝統産業の融合」を基本コンセプトとし、2000年12月に発足しました。

イベントは、十六銀行の執行役員・ソリューション営業部長である角知篤氏によるあいさつから。

余談ですが、来場者に配られたペットボトルのお茶も「十六」で揃えていました。

基調講演は、「空飛ぶクルマ」を開発している株式会社SkyDriveの福澤知浩氏。

2025年の市場投入を目指し、現在に至るまでのストーリーや未来ビジョンについてお聞かせいただきました。

ピッチコンテストにはファーストステージから3社、ニュービジネスプランの3社の計6社のファイナリストが登壇。

いずれのビジネスプレゼンからも、”ワクワクする未来”を聴かせていただきました。

SkyDrive福澤氏によると、今後のスタートアップの主力は形のないアプリ開発から、ディープテックに移りつつあるとのこと。

ディープテックとは、「大学や研究機関で長期間かつ多額の費用をかけて研究開発された技術を基に、世の中の生活スタイルを大きく変えたり、社会の大きな課題を解決したりする技術」のこと。

この点からも、ものづくり技術が蓄積している中部地方は、世界を変えるスタートアップが続々登場する素地、ポテンシャルが大いにあると言えます。

今回のファイナリスト企業はもちろんのこと、これに続くスタートアップ企業が続々と誕生し、世界に羽ばたいて聞くことを期待したいと思います!

サイト運営者プロフィール

遠藤 久志
遠藤 久志
◇略歴
・1973年9月 岐阜県岐阜市生まれ。
・1996年3月 名古屋大学文学部と卒業後、食品系チェーンストア企業や化粧品メーカーに勤務。経営企画、情報システム管理等の職務に従事。
・2007年10月に独立開業、中小企業診断士事務所「くおん経営」開設。
・2014年6月~2017年3月 岐阜県よろず支援拠点コーディネーター(創業、IT担当)
・2018年4月~ 名古屋市新事業支援センター IT担当マネージャー(現任)
◇セミナー講師実績
 事業計画作成セミナーをはじめとした経営セミナーの実績150回超
◇保有資格
 中小企業診断士、ITコーディネータ、上級ウェブ解析士